テレビ会議システムを導入する企業が増えていますが、もともとは支店間の意思疎通で利用されることが多かったテレビ会議システムではさまざまなビジネス分野での利用が進んでいます。テレビ会議システムの利用のメリットは主に2つです。1つは距離からの脱却、2つめは表現力のアップです。距離については遠距離でのテレビ会議の重要性があります。

本店での会議に毎週のように出張してくる方が多いですが、システムを利用することで出張すること無く会議に参加できますし、場合によっては出張先からの会議参加も可能です。これはPCやタブレットなどの機材の性能向上があります。特にタブレットの性能向上は目覚ましい物があり、PCを必要とせず、タブレットだけで会議に参加できるシステムも好評を得ています。また、無線環境の発達も素晴らしいものがあります。

LTE回線、Wifi回線などインターネットへの接続するための無線環境が格段によくなっており、有線LANとほぼ使い勝手が変わらない転送速度を実現しているケースも多いです。ビジネスでは表現力が大事でもあります。は会議に紙だけで参加するのは勿体無く、動画やアニメーションを活用したさまざまなビジネス提案が重要です。表現力についてはパワーポイントが利用されることが多かったようですが、PCやタブレットによっては動画や静止画をたくさん使ってのプレゼンも好評を得ています。

声や身振りだけではなく、さまざまな表現力は心強い武器になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です