スマートフォンの進化により、一般の人にとっては、携帯用端末として使用するのであれば、スマートフォンだけで十分という人が多いかと思います。実際に、主要キャリアで発売されているタブレットの種類が少しずつ減ってきています。しかし、業務用のタブレットは盛り上がりを見せています。業務用のタブレットは頑丈さが求められます。

工場や物流センターのような、頻繁にものが動く場所にとっては、頑丈さは必須です。ものが動くということは、人の動きも活発であり、気を付けていてもついつい落としてしまうということがあるからです。パナソニックが発売している、業務用タブレットのタフパッドは、少しぐらいの高さから落としただけでは、きず一つつきません。パナソニックは元々、ノートパソコンでも定評があります。

レッツノートがそれです。パソコンそのものの性能については、他にその上をいく機器が多くありますが、求められる条件で上をいっていたレッツノートが選ばれるケースがビジネスの場では多くありました。それと同様に、タフパッドについても、業務用としては抜群に優れているため、多くの企業で選ばれているのです。一方で、一般用の端末も順調に進化してきています。

アップルのiPadについて、ついに、絵も自在に描くことができるようになりました。このことにより、今まではペンと画用紙が必須だった写生が、これからはiPadとスタイラスペンという光景を多く目にするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です